商社ランキング

総合商社・専門商社への就職・転職を目指す方向けに商社ランキングを公開します。企業研究にお役立て下さい。※ランキングは商社各社が発表している決算数値を基に作成していますが、ご自身でも確認するようにしてください。

2012年度第1四半期 商社大手7社 営業利益ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
2012年度第1四半期 商社大手7社 営業利益ランキング

第1位: 三井物産 71,992百万円
(前年度通期 第1位)

第2位: 伊藤忠商事 54,558百万円
(前年度通期 第2位)

第3位: 住友商事 43,696百万円
(前年度通期 第4位

第4位: 丸紅 26,795百万円
(前年度通期 第5位

第5位: 豊田通商 26,343百万円
(前年度通期 第6位

第6位: 三菱商事 17,610百万円
(前年度通期 第3位

第7位: 双日 7,803百万円
(前年度通期 第7位)


コメント:
三井物産は期待通りの第一位。
三菱商事が大きく下落。大手7社中、第6位に。2Q以降の巻き返しを図る。
株価低迷中の双日は収益性が改善できず、未だに最下位の営業利益となっている。

総合商社で働く一般職OLの激務な日々

2012年度第1四半期 商社大手7社 売上高ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
2012年度第1四半期 商社大手7社 売上高ランキング

第1位: 三菱商事 4,804,622百万円
(前年度通期 第1位)

第2位: 伊藤忠商事 3,035,714百万円
(前年度通期 第2位)

第3位: 三井物産 2,495,597百万円
(前年度通期 第4位

第4位: 丸紅 2,424,917百万円
(前年度通期 第3位

第5位: 住友商事 1,888,411百万円
(前年度通期 第5位)

第6位: 豊田通商 1,640,132百万円
(前年度通期 第6位)

第7位: 双日 1,001,595百万円
(前年度通期 第7位)


コメント:
首位三菱、2位伊藤忠という構図は変わらず。
しかし、三菱商事の利益率は依然低く、今期業績に不安を感じる。販管費の高さが大きな足かせとなっており、 営業利益率は7大商社の中で最も低い。早期の業務改善が望まれる。
伊藤忠の業績は順調で、利益率の改善を図れば、当期利益で三井物産に迫る可能性も。
売上高3位と4位は順位が逆転。三井物産が3位となった。
株価低迷中の双日は、営業利益が伸びず利益率も下がる一方で不安が残る。

総合商社で働く一般職OLの激務な日々

2011年度通期 商社大手7社 売上高当期利益率ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
2011年度通期 商社大手7社 売上高当期利益率ランキング

第1位: 三井物産 4.15%

第2位: 住友商事 3.03%

第3位: 伊藤忠商事 2.51%

第4位: 三菱商事 2.26%

第5位: 丸紅 1.63%

第6位: 豊田通商 1.12%

第7位: 双日 ▲0.08%

総合商社で働く一般職OLの激務な日々
月別アーカイブ
メッセージ
  • ライブドアブログ